気になる音楽情報をスペイン、バルセロナからお届け、アルバム情報、映像などで紹介します


by kanotoi

<   2010年 07月 ( 40 )   > この月の画像一覧

Bill Laswell

アメリカ、イリノイ州出身 現在ニューヨークを拠点に活動する
音楽プロデューサー&ベーシスト
彼がプロデュースしたミュージシャンはハービー・ハンコック、イギー・ポップ、
モーターヘッド、ヨーコ・オノ、ミック・ジャガー、坂本龍一、ラモーンズなど
すごい豪華ミュージシャンですよね
2000年からインド音楽とダブを融合させたタブラ・ビートを始めたそうです
エチオピアの歌手GiGi とは夫婦で彼のアルバムに何枚か参加しています
d0178872_1454748.jpg


アルバムAsana OHM Shanti 
インドヒンズー色がよく出ているサウンド
d0178872_1463797.jpg



[PR]
by kanotoi | 2010-07-31 01:40 | 民族音楽

Dennis Brown

レゲエ界のプリンスDennis Brown、
13歳にして音楽活動をスタートして
亡くなるまで75枚のアルバムを出したそうです
1999年に42歳でツアー先から帰国後に急逝
もし生きていたらアルバム100枚は出していたでしょうね
d0178872_0123812.jpg


彼の曲でThings in lifeがお気に入りですが 
この曲、ウォン・カーウァイの映画Chungking Express(恋する惑星)に使われてていました


アルバム
Money in My Pocket: Anthology 1970-1995
d0178872_012410.jpg


ジャマイカ流れでスカの元祖のような人エリック・モンティ・モリス
d0178872_0133459.jpg

Eric Monty Morris Humpty Dumpty

[PR]
by kanotoi | 2010-07-30 00:08 | Dub , Reggae

Dwele

デトロイト出身のソウルシンガーDwele、
音楽家の家族の影響で6歳の頃からピアノを始め、
その後トランペット、ギターなども演奏していたようです
そのおかげか現在、作曲、プロデュースを自らこなしてしまう
才能があるんですよね
彼が好きなアーティストとしてあげているのが
スティービーワンダー、ドニーハサウェイ、ロイエアーズ、マイルスデイヴィス、
そしてフレディハバード、ん~なるほどって思います

彼の1stアルバムSubject 2003年 
快作のネオソウルアルバムです
d0178872_0163863.jpg


Some Kinda  2005年
d0178872_017658.jpg


Sketches of a Man 2008年 から workin on it vid
以前とスタンスが変わらず、気持ちがいいアルバムです

d0178872_0173922.jpg


W.ants W.orld W.omen 2010年 からWhat's Not To Love
ヒップホップの影響を受けたアルバムですが、彼のスタイルは以前と同様、納得できるサウンドです

d0178872_018335.jpg

[PR]
by kanotoi | 2010-07-29 00:15 | Neo Soul

Hossam Ramzy

アラビックパーカッショニストの巨匠Hossam Ramzy 、
ベリーダンスをしている人はよく知ってるかと思いますが
彼はエジプトのカイロ生まれ 3歳の頃からエジプトの楽器タブラドラムを初めそうで
理解のある家族とよい音楽教師に恵まれ、若い頃からサウジアラビアなどの国で
修行と演奏活動をしていたようです、
1970年頃 ロンドンに住むようになり、パーカッショニストとして著名なジャズミュージシャン達と
演奏をし彼の名前がよく知られるようになりました
最近ではコロンビア人のシャキーラの2009年のアルバムにも参加しています
d0178872_035359.jpg

Hossam Ramzyは沢山のアルバムを出していて
おすすめのアルバム 
Sabla Tolo: Journeys Into Pure Egyptian Percusion
パーカッションが中心ですが彼の実力が出ているアルバムです 
d0178872_0395992.jpg


Immortal Egypt  Phil Thorntonとの共演  
d0178872_0412027.jpg




Enchanted Egypt 
d0178872_0424358.jpg



このアルバムもPhil Thorntonと共演で
Philはニューエイジ音楽界ではよく知れた人ですが、なかなかいいアルバムです

Phil Thorntonの記事を見つけたので記載します、あとスタッフのレビューもすごいです
d0178872_0471244.jpg

アルバムAlien Encounter
フィル・ソルントンが直接的な神秘体験へと誘います。直感に浸透する、
微細で誘発的な音楽の流れは、綿密で催眠的なリズムとトランス状態を誘発する
サウンドエフェクトで構成されています。
ソルントンはこの作品をエンジョイできるものにしていますが、
同時にリスナーを、サウンドと感情が楽しく絡み合う未知的なエイリアン体験と
共有したコミュニオンの瀬戸際までトランスさせる意図を入れています。

スタッフのレビュー
パッケージにだまされてはいけません。パッケージはちょっとインパクトがすごいですが、
内容は瞑想的であり、アストラル領域へと意識を拡大させてくれるサウンドになっています。
瞑想家やスピリチュアルな体験を探求されている方に使われているサウンドなんです。
音と音の間に私たちの意識を拡大するためのヒントがあるように感じます。
第5次元へのゲートは物理的に存在していますが、
その入り口へはこのCDが意図している存在とのコンタクトから始まります。
映画コミュニオンをご覧になると分かりますが、
そのヒントは私たちの松果体や神の口と呼ばれる部分にあります。
このCDは私たちの意識を高揚させ夢のような感覚を呼び起こすと共に、
コンタクトへの恐怖感を除去する意図を感じます。
また、幽体離脱(Astral Projection)やOBEなどの実践にも活用できます
ただし、かなり気持ちがハイになるので、聴いた後は体を動かすなど
グラウンディング(地に足を付けること)を必ずしてください

この記事とレビューはちょっと大げさな気がします、アマゾンでためし聴きしましたが
いいサウンドですがエイリアン体験や5次元に行けるとは思わないのですが
アルバムのデザインが宇宙人の顔を使っていることもありフィル・ソルントンの
思い入れが色々あるのでしょう
[PR]
by kanotoi | 2010-07-28 00:29 | 民族音楽

Jamie Cullum

イギリス出身のジャズ・シンガーJamie Cullum

音楽活動をしながら、Reading University で イギリス文学と Film Studies を専攻し

ライブとかあれば試験の前日でもライブで演奏をしたり、

音楽を中心に彼の生活は動いていたようですが

大学では上位の成績で卒業したらしくかなり優等生だったようです

大学在学中の1999年に Jamie Cullum Trio として1stアルバムHeard It All Beforeを出していて

卒業後ロンドンに引越しをしてからジャズ専門レーベルCandidと契約し

2stアルバムPointless Nostalgicをリリース、テレビ出演とかあり注目を受け始めたようです

2003年にユニバーサルと約2億円で契約を結んだ彼はメジャー・レーベル第一弾のアルバム

Twenty something2003年がUKジャズ史上、最速で売れたアルバムになったようです
Twenty Something  
d0178872_0282562.jpg









2005年発売のCatching Tales 

d0178872_0285576.jpg








2009年発売のPursuit 
d0178872_0291527.jpg




[PR]
by kanotoi | 2010-07-27 00:26 | Jazz

Melody Gardot

フィラデルフィア出身のシンガー・ソングライター現在25歳

19歳のときに自転車で帰宅途中,車に跳ねられ頭部に損傷を負い外部的

内部的に回復するため、

医師の勧めでセラピーの一環として音楽を始めたメロディ・ガルドー

現在も後遺症として背負った視覚過敏によりサングラスを手放せないそうです。

メジャーデビューアルバムでもある2stアルバムMy One & Only Thrill

d0178872_3381699.jpg


1stアルバムの時はまだインディーズで2stの時にユニバーサルと契約し

世界デビュー・アルバムとなったわけです

まだ若い彼女ですが落ち着いた歌声でリラックスできるアルバムだと思います






[PR]
by kanotoi | 2010-07-26 03:33 | Jazz

Fort Knox Five

ワシントンDC出身のファンクグループFort Knox Five

d0178872_2113161.jpg


メンバーはSteve Raskin, Jon Horvath, Rob Myers, Sid Barcelonaの4人

彼らの音楽はファンクにレゲーとヒップホップ、エレクトロミュージック、

インドの楽器シタールを演奏したり楽しませてくれるグループです

JALAPENOという名前のユニットでも活躍しているようです

自身のレーベルFort Knox Recordingsから
Radio Free DC 2008年発売 このアルバムから





[PR]
by kanotoi | 2010-07-25 02:06 | Funk

Yo la tengo

アメリカのニュージャージ州で結成された オルタナティブもしくはインディーロックバンド

メンバーはヴォーカル、ギターのIra Kaplan、ドラムのGeorgia Hubley、ベースのJames McNew

IraとGeorgiaは夫婦、Georgiaは以前アニメーションの仕事をしていたようで、彼らのアルバムの

カバーデザインとか彼女が幾つか担当しているようです。

JamesはソロのプロジェクトでDumpという名前で活動をしています

彼らのアルバムでやっぱりこれI Can Hear the Heart Beating as One 1997年


d0178872_016109.jpg



懐かしいアルバムですがお気に入りのアルバムです

このアルバムにLittle Honda という曲がありますが





オリジナルとして知られているのがBeach BoysのLittle Honda





がしかしそれ以前にHondelsのLittle Honda




というのはHondelsはゲイリー・アッシャーが仕掛けたバンドで
彼はBeach Boysのプロデューサーとしてもよく知られています
Yo La Tengo からゲイリー・アッシャーまで飛んでしまいましたが
最後はYo La Tengo のSugarcubeで


[PR]
by kanotoi | 2010-07-24 00:12 | Indie Rock

Vive la Fête

ベルギー出身のエレクトロ・ロックデュオVive la Fête

ボーカルのEls PynooとギターのDanny Mommens

セクシーなボーカルのEls 彼女の着ている服もセクシー、
ライブの時裸足で公演をしていることが多いようでyoutubeでチェックして見て下さい

Dannyの方はなぜかいつもサングラスか目の辺り黒塗り、でもカッコいいです
1stアルバムAttaque Surprise 2000年
d0178872_1251721.jpg

2stアルバムRepublique Populaire  2001年
d0178872_1254235.jpg

3stアルバムNuit Blanche 2003年 
d0178872_1261467.jpg





5stアルバムGrand Prix  2005年
d0178872_1264686.jpg






まだライブに行ったことないのですが
ライブパフォーマンスがいいみたいでCDより観にいったほうが楽しめるようです
8月にスペインのタラゴナのミュージックフェスティバルに来ますが、
彼らの演奏が始まるの夜中の2時、最後のとりで出るそうですが遅すぎ~る
早くバルセロナに来てほしいです~。
[PR]
by kanotoi | 2010-07-23 01:23 | Electro Rock

Bloomfield

こんなに暑いと涼しく過ごせる曲がないかと探していたらいいのを見つけました

ドイツのBlue FlameレーベルからBloomfieldのClub Noir

d0178872_0213917.jpg


ミュージシャン兼プロデュサーのVanderstrassのプロジェクト
彼はこのプロジェクト以外にもラウンジ系チルアウトのアルバムを幾つか出してます
Bloomfieldの2stアルバムClub Noirは 
フランス風、調和のとれた遅いテンポながらジャズテイストがMixされていて
ボーカルにJudy MoodyとChristine Beaumontが参加していてムーディな仕上げになってます





[PR]
by kanotoi | 2010-07-22 00:04 | Chillout